【新生児の抱っこ紐】スリングを買い足したら大活躍だった話。

育児
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

赤ちゃんとのお出かけに必須な抱っこ紐。

今はメーカーもたくさんあってどれを選んだらいいのか迷ってしまいますよね。

私自身、口コミを読んだり、友達に聞いたりして手探りで選んで買いました。

そして出産前には新生児から使えるタイプの抱っこ紐を準備していたのですが、出産後にスリングを新たに買い足しました。

今回は私がスリングを買い足した理由と実際に使ってみた感想です。

しのくろ
しのくろ

「抱っこ紐は買ったけど、スリングも買おうか気になっている」というママパパはぜひ参考にしてくださいね。

スリングを買い足した理由

手持ちの抱っこ紐がうまく使えない

生まれすぐに必要となるであろう抱っこ紐。

お出かけの時にも使いますし、家の中でも使う大事なアイテムです!

私も出産前に買ったのですが、その際に選ぶポイントにしたのが、

首座り前の時期に横抱きにできることでした!

横抱きにこだわっていた理由としては、街中で首座り前の赤ちゃんが縦抱きの抱っこ紐に入っているのを見かけるたびに「ちょっと赤ちゃんが苦しそうだな…」と勝手に思っていたからなんですけどね。

それで横抱きができる抱っこ紐に絞って検討し、こちらの商品を購入しました!

アップリカ コランハグライト

購入の決め手になったポイントは以下の3点

●新生児のときから横抱きで使えるシートがついている。
●メッシュ素材なので夏場の通気性も良さそう。
●お値段がお手頃。(1万以下)

ということで、さっそく0ヶ月から使いました!

しかし最初からつまづくことに…

 

横抱き用のシートの装着に悪戦苦闘。

 

まず、本体の抱っこ紐に横抱き用のシートを装着するのですが、それがもう大変でした…

でも本体への装着は最初の一回だけなので、まだそこまで大きな不満はなかったです。

しかし、息子を毎回シートに固定するのも大変!

横抱きシートに乗せていくつかベルトをし、さらに自分に装着する際には息子が傾いてしまう…

息子が落ちないように細心の注意を払いながら肩バックルを止めてました。

息子はシートのベルトで固定されてるはずなので、そう簡単には落ちないんですけどね(^^;

また、歩くときもシートを片方の腕で支えてあげないと頭が下に傾きがちだったので、そこも心配でなかなか使う気になれませんでした。

(あくまで私個人の感想です。私の使い方が下手だっただけかもしれませんので(・・;))

生後2ヶ月を過ぎても外出するのに抱っこ紐を使うのが億劫。

ベビーカーを使うほどの距離でもないし…ということで、

(本当はベビーカーでもいいんですけどね。ちょっとそこまで行くのにベビーカーを出すのが面倒だったんです)

思いきって装着が簡単な抱っこ紐を買い足そう!

という結論に至りました。

スポンサーリンク

2台目抱っこ紐にスリングを選んだ理由

抱っこ紐を買い足すことを決めた私がスリングに目をつけた理由は以下の通りです。

1.装着のしやすさ!
袋の中で赤ちゃんを寝かせ、自分が肩紐をくぐるだけでもう歩けます。2.お値段!
2つ目の抱っこ紐であることを考えると、すでに持っている抱っこ紐より高いのはどうも買う気になれませんでした。
抱っこ紐で評判が良いエルゴも考えましたが、予算オーバーと横抱きできないことで却下。
スリングなら横抱きもできるし予算内で買えます!

3.コンパクトに持ち運べる
抱っこ紐ってコンパクトに畳んでカバーを付けてもけっこうかさばりますよね。
でもスリングなら折り畳んでマザーズバッグの中に楽々入ります!

このような理由からスリングを買うことに決めました!
ちなみに実際に買った商品はこちら。

ベッタ キャリーミー!プラス

スリングの中ではちょっとお高めですが、デザインも豊富だし、何より店頭に置いてあるスリングの中では生地がしっかりして安心感がありました!

スリング(キャリーミー!プラス)を使ってみた感想

良かった点

●装着が本当に楽チン!
スリングに息子を寝かせ、あとは自分が肩紐をくぐるだけなので思い立ったらすぐにお出かけできます!

スリングを買う理由はここにあったので、この点だけで買った甲斐ありましたね。

使いたいときにすぐに使えるので、家のなかで抱っこで腕が疲れたときにも活躍してました。

また、スリングは布地のハンモックみたいなものなので、赤ちゃんが中で寝てしまってもそのまま布団に下ろして寝かせることができます!

 

●持ち運びにかさばらない
常にマザーズバッグに入れておくようにしておけたので、抱っこ紐みたいに「持ってかなくちゃ!」とか、「忘れちゃった!」みたいなことにならず、いつでもどこでも使えました!

 

●息子もある程度、体の自由がある
抱っこ紐みたいにがっしり固定されてないので、息子が袋の中でたまにモゾモゾ動いていました。

首が少し動けるようになったときは頭を袋から出すような形にしてあげて片手で支え、外の世界を見せてあげることができました。

個人的には袋からひょこっと頭を出してキョロキョロと外を眺める息子が堪らなくかわいかったです(親バカすみません)

ちょっと大変だった点

●肩への負担
スリングは片方の肩にかけるタイプなので、息子の体重が全部片方の肩にのってきます。

息子が軽いときはよかったんですが、重くなってくるとちょっと大変。

でもうちの息子は小柄で成長曲線の下の方をいく子だったのでわりと長く使えました!

●縦抱きのときの不安定感
普通の抱っこ紐みたいにベルトでしっかり固定するわけではないので、片腕で少し支えていないと不安定な感じがします。

スリングだけに任せて両手を自由にすることはできません。

よって縦抱きで長時間の使用をする場合には普通の抱っこ紐がお薦めです。

スリングを買い足した結果、大活躍だった!

生後5ヶ月ぐらいまでの抱っこは、ほぼスリングで乗り切ってました!

(息子は生後4ヶ月ぐらいで首が座りました)

すぐに装着できるので本当に大活躍!

今となっては出産前に横抱き対応の抱っこ紐を探すのではなく、最初から

スリング+縦抱き抱っこ紐(首すわり~)

という買い方をすればよかったなと思ってます(^^;

新生児から対応のものでなければ、縦抱き抱っこ紐も多少コストが下げられますしね。
(とはいっても、私は出産前にスリングの存在を知らなかったのでそこは致し方なし…)

抱っこ紐を追加で買うことに抵抗はありましたが、

私はスリングを買い足してよかったです!

しのくろ
しのくろ

ちなみにアップリカの抱っこ紐も横抱きシートこそあまり使いませんでしたが、首すわりからは大活躍してます!

無駄にはなってませんし、熱い季節は特にメッシュ素材のものを買ってよかったです!

 

コメント