ベビー用品のレンタル!実際に使ったおすすめアイテム3選!

育児
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

こんにちは、しのくろ(@shinokuro_mm)です。
出産前の育児グッズは量も多くて準備するのが大変ですよね。
買うと高いけど、実際に使うのは小さい頃だけ…というアイテムもちらほらあるので、買うべきかどうか悩むアイテムも多いのではないでしょうか?
買っても後々リサイクルショップなどで売るという手段もありますが、レンタルでリーズナブルに使うというのもおすすめです!
今回は私が実際にレンタルで使用した育児グッズの中で、おすすめのアイテムを紹介します!

レンタルのおすすめ育児アイテム

①ベビーベッド

場所もとるしお安くないアイテム、それでいて使う期間も短い…

うん、レンタルで十分です!

ちなみに我が家では生後半年ぐらいまでしか使いませんでした。
そのうち夜寝かせるときに使ってたのはほんの2ヶ月ぐらいだったので、実際には2ヶ月であまり使わなくなってたんです…
赤ちゃんと一緒に寝ることに抵抗がなくなったら添い寝の方が便利ですしね。
ただ、「上の子がいて日中も必須だし半年以上の長い期間使いたい!」などの事情もあると思うので、その辺は実際に使う期間を見定めて決めたほうがいいと思います。

ちなみにレンタルできるのはベッドだけというところがほとんどなのでベビー布団は自分で用意が必要です。

②ベビースケール

生まれてすぐの赤ちゃんは体重がちゃんと増えているかこまめに確認が必要ですよね。
特にうちの息子は最初母乳が全然飲めず、ミルク寄りの混合だったので、授乳の際にはベビースケールで母乳がどれだけ飲めているか計っていました。
授乳にはかなり苦労した私ですが、3ヶ月ぐらいでミルクの量がつかめてきてました。
それからは頻繁に使わなかったので、これもレンタルで大正解!
ちなみにそれ以降の体重測定は1~2ヶ月に1回ぐらい保健相談所や小児科で測定してもらえれば十分でしたし、子育て支援センターで毎月やってる身体測定を利用しました。
必須のアイテムではないですが、初めての育児で母乳が飲めてるかどうか知るためには便利なアイテムです!

しのくろ
しのくろ

必須ではないからこそレンタルの出番ですね

③ベビーカー(A型)

ベビーカーは長期的に使うものなので、買う方が大半だと思います。
ただ長期的に使うものだからこそ、コスパを考えて買うのも大事なのではないでしょうか!
ベビーカーは新生児から使えるA型とお座りができるようになってから使えるB型とがあります。
ここで注目すべきは、A型のベビーカーの方がB型のベビーカーよりも高いということ!

いやほんと、A型のベビーカーってこだわるとB型ベビーカーの倍以上しちゃいますからね…
(5万以上出してA型ベビーカーを買ってしまった私です…)

腰がすわる前の赤ちゃんの時期って、まだ抱っこするにも軽いと思いますし(大きめのお子さんは例外かもしれませんが…)、ベビーカーより抱っこ紐の移動が楽だったりします。
私自身、長時間の抱っこが辛くなってきた8ヶ月頃から日常でベビーカーをよく使うようになりました。
それまでは抱っこ紐メインで、ベビーカーは週末のおでかけぐらいでした。

しのくろ
しのくろ

よくよく考えると週末のお出掛けはパパも一緒だから交代で抱っこで移動できるし、出先のデパートにあるベビーカーを使うなどすればA型を買わなくても乗り切れたな…

私自身はレンタルで2ヶ月A型ベビーカーを使い、そのまま自分でもA型ベビーカーを買ってしまったのですが、友人が半年レンタルでA型を使いB型を後に購入するというやり方をしていて目から鱗でしたよ、ほんとに。
B型の方が軽量でコンパクトなものが多いですし、長期的に見たらB型を買った方がコスパいいと思います!

おすすめのレンタル会社

かしてネッと
ダスキンのサービスです!
レンタルのサイトをいくつか見ましたが、ここが1番コスパ良さそうだったので利用しました!

※2019年2月15日現在のものです。(上記HPより)
<参考までに6ヶ月辺りの最安料金(配送料別)>

アイテム 金額
ベビーベッド 7,258円
ベビースケール 7,387円
ベビーカー(A型) 13,608円

全国に店舗があるらしいので、車をお持ちの方なら直接引き取りに行けば配送料金はかかりませんね!
うちも車に乗せられるものは引き取りに行きました!

レンタルのメリット・デメリット

メリット

➀安く利用できる
1番はやはり安く済ませられることですね!
使う期間が半年より長くなる場合は買った方がお得になってしまうアイテムもあるかと思いますが、そうでなければ実際に買うより安く済ませられます。

➁気軽に試せる
正直なところ購入するのはちょっとなぁ…て思うアイテムでもレンタルだと思うと気軽に取り入れられます!
我が家ではまさにベビースケールがそれでした!
あると便利だから欲しいけど、使用期間短いし高いから買いたくない…そういったものがレンタルで気軽に取り入れることができるので大変便利でした。
ちゃんと使うかどうかわからないものは購入に踏み切るのに勇気がいりますし、実際使わなかったらもったいないですからね。
高額なアイテムの購入を検討する場合には事前にレンタルでお試ししてから購入することをおすすめします!

➂使用後の置き場に困らない
ベビーベッドなどの場所をとるものは特にですが、使わなくなったら返却すればいいだけなので片付ける場所ですね悩まなくて済みます。
使用後の清掃や除菌も返却後にレンタル会社の方でやってもらるので手間もありません。

デメリット

①使いたい品物が在庫切れの場合がある
レンタルの申し込み時期が遅くなると、在庫切れの可能性があります。
レンタルするものを決めたら、余裕を持って早めに申し込みをしておきましょう!
1ヶ月前に申し込めば安全かと思いますが、私は1週間前ぐらい前でも在庫ありました。

しのくろ
しのくろ

タイミングが合えば、直近の申し込みでも在庫が残ってたりします。すぐに使いたいという方もチェックしてみるといいかと思います。

②使用期間によってはコスパが悪い
長期に渡ってレンタルすると買うのと変わらないコストになってしまう場合があります!
あくまでレンタルなので、短期での使用であれば買うより安くすみます。
目安としては半年までの使用であればレンタルの方がお得になるアイテムが多いです。
もし長期に渡って使用する可能性がある場合には購入を検討した方がいいかもしれません。
自分で購入するのであれば新品が使えますしね。

まとめ:ベビー用品のレンタル

二人目、三人目の予定がある、親戚で使い回して長く使うといった場合はレンタルが向かない場合もあると思います。
しかし、一人目だし長期間使うかもわからない…お試しで使ってみたいアイテムがあるという人にはレンタルをオススメします。
私も当初はベビーベッドやベビースケールを使う予定はなかったのですが、レンタルならいいかなと気軽に取り入れることができました!
私が上記でおすすめしたアイテムの他にもたくさんのベビー用品が取り揃えられてるので、もし「気になるけど買うのには勇気がいるなぁ」というアイテムがあればレンタルでお試ししてみてください(*^^*)

コメント